その他

フェイクニュース対策を強化 防衛省 情報本部を中心に_FNNプライムオンライン

ニセの情報でつくられた、いわゆる「フェイクニュース」について、政府が、防衛省の情報本部を中心に対策を強化する方針であることがFNNの取材でわかった。
政府関係者によると、防衛省は各国が発信する情報の分析を行う情報本部を中心に、フェイクニュース対策を強化する方針で、年内に改定する「国家安全保障戦略」などに盛り込まれる見通し。
フェイクニュースによる情報戦は、ロシアのウクライナ侵攻でも注目されたが、新たな対策では、フェイクニュースを迅速な情報発信で打ち消すとともに、中国などによる執拗な挑発行動の実態も海外に向け発信するという。

【独自】フェイクニュース対策を強化 防衛省 情報本部を中心に|FNNプライムオンライン

 

 

奈良県の委託業者が「グループアドレス」を誤って公開、新型コロナ関連の個人情報流出_日経クロステック

奈良県は2022年11月22日、新型コロナウイルスの広域接種会場の運営を委託した企業から個人情報が流出したと公表した。委託先企業は、近畿日本ツーリストと東武トップツアーズ。

奈良県の委託業者が「グループアドレス」を誤って公開、新型コロナ関連の個人情報流出 | 日経クロステック(xTECH) (nikkei.com)

 

 

CISA Adds One Known Exploited Vulnerability to Catalog_CISA

CISA has added one new vulnerability to its Known Exploited Vulnerabilities Catalog, based on evidence of active exploitation. This type of vulnerability is a frequent attack vector for malicious cyber actors and pose significant risk to the federal enterprise.
CISAは、活発な悪用の証拠に基づいて、既知の悪用された脆弱性カタログに1つの新しい脆弱性を追加しました。このタイプの脆弱性は、悪意のあるサイバーアクターにとって頻繁な攻撃ベクトルであり、連邦企業に重大なリスクをもたらします。

CISA Adds One Known Exploited Vulnerability to Catalog | CISA

 

 

防衛省、サイバー攻撃の対処人員2万人に拡充…中露念頭に「能動的サイバー防御」強化_読売新聞オンライン

自衛隊のサイバー防御抜本強化のための具体策が5日、明らかになった。2027年度までに、サイバー攻撃に対処する人員を2万人規模に拡充し、サイバー防衛隊を中心とする専門要員を4000人規模とする。複数の政府関係者が明らかにした。

防衛省、サイバー攻撃の対処人員2万人に拡充…中露念頭に「能動的サイバー防御」強化 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

 

Stable Channel Update for Desktop_Chrome Releases

Stable Channel Update for Desktop
The Stable channel has been updated to 108.0.5359.94 for Mac and Linux and 108.0.5359.94/.95 for Windows, which will roll out over the coming days/weeks. A full list of changes in this build is available in the log.
The Extended Stable channel has been updated to 108.0.5359.94 for Windows and Mac which will roll out over the coming days/weeks.
 Security Fixes and Rewards
Note: Access to bug details and links may be kept restricted until a majority of users are updated with a fix. We will also retain restrictions if the bug exists in a third party library that other projects similarly depend on, but haven’t yet fixed.
This update includes 1 security fix. Below, we highlight fixes that were contributed by external researchers. Please see the Chrome Security Page for more information.


Stableチャネルは、MacおよびLinuxの場合は108.0.5359.94、Windowsの場合は108.0.5359.94 / .95に更新され、今後数日/数週間にわたってロールアウトされます。このビルドの変更の完全な一覧は、ログで確認できます。
セキュリティ修正と報酬
注: バグの詳細とリンクへのアクセスは、大多数のユーザーの修正更新が完了するまで制限される場合があります。また、サードパーティのライブラリに他のプロジェクトが同様に依存し、かつまだ修正されていないバグが存在する場合も、制限が継続する場合があります。
この更新プログラムには、1 つのセキュリティ修正プログラムが含まれています。以下では、外部の研究者によって提供された修正に焦点を当てます。詳しくは、Chrome のセキュリティ ページをご覧ください。

Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop (googleblog.com)

 

 

未知の脅威に対抗するメルカリのCI再設計_メルカリエンジニアリング (mercari.com)

ここではメルカリにおける次世代Continuous Integration(CI)システムの実装、そしてそれに向けたいくつかの技術的な取り組みについて解説します。またこの施策の動機とも言える、サプライチェーンアタックがどのようにCI/CDエンジニア達にとって今後より重要になってきたのかについて解説します。

未知の脅威に対抗するメルカリのCI再設計 | メルカリエンジニアリング (mercari.com)

「能動的サイバー防御」行使へ体制整備…政府、安保戦略案を与党に提示_読売新聞オンライン

政府は2日、今月中旬に改定予定の国家安全保障戦略に盛り込む項目の骨格案を与党に示した。自衛目的で敵のミサイル発射拠点などを破壊する「反撃能力」の保有や、重大なサイバー攻撃を未然に防ぐ「能動的サイバー防御」行使に向けた体制整備などが柱だ。自民、公明両党は同日、反撃能力の保有で正式合意した。

「能動的サイバー防御」行使へ体制整備…政府、安保戦略案を与党に提示 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

 

検察事務官が不正アクセス 「評価気になり」人事情報閲覧―岐阜地検_時事ドットコム

検察庁のネットワークシステムに不正アクセスして人事関係の情報などを閲覧したとして、岐阜地検は2日、30代の事務官を戒告の懲戒処分にしたと発表した。事務官は同日付で依願退職した。「人事評価を気にするあまり見てしまった」と事実関係を認めているという。

検察事務官が不正アクセス 「評価気になり」人事情報閲覧―岐阜地検:時事ドットコム (jiji.com)

 

 

電子カルテ失われ、この患者「誰やねん」 「記憶喪失」に陥った病院_朝日新聞デジタル

「病院が記憶喪失になった」
サイバー攻撃によって病院の機能が一部停止している大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)で1日、被害に直面した医師が報道陣の取材にこう語った。

電子カルテ失われ、この患者「誰やねん」 「記憶喪失」に陥った病院:朝日新聞デジタル (asahi.com)