英郵便事業にサイバー攻撃 海外発送できず-産経ニュース

英国で郵便事業を運営するロイヤル・メールのシステムが13日までにサイバー攻撃を受け、身代金要求型コンピューターウイルス「ランサムウエア」に感染、封書や小包の海外発送ができなくなった。ロイヤル・メールが明らかにした。
英紙フィナンシャル・タイムズによると、ロシアと関連があるとされるハッカー犯罪集団「ロックビット」が一部データを盗み出した疑いがある。
ロイヤル・メールは身代金額を明らかにしていないが、100万ドル(約1億3千万円)以上との推定がある。

英郵便事業にサイバー攻撃 海外発送できず – 産経ニュース (sankei.com)