情報流出「証拠なし」と否定 米ツイッター、ソフト欠陥報道に-47NEWS

米ツイッターは11日、2億3千万人分以上の利用者のメールアドレスが流出したとの報道に関し、同社のシステムの脆弱性を悪用された証拠はないとの声明を発表した。米ブルームバーグ通信などがツイッターのソフトウエアの欠陥によってデータが流出した可能性があると報じていたが、責任を否定した。
イスラエルのセキュリティー企業によると、利用者のメールアドレスや名前などが闇サイトで販売されていた。ツイッターは販売されているデータが「すでに公開されているデータの集まりである可能性がある」と指摘した。

情報流出「証拠なし」と否定 米ツイッター、ソフト欠陥報道に|47NEWS(よんななニュース):47都道府県52参加新聞社と共同通信のニュース・情報・速報を束ねた総合サイト