民間人の機密資格制度、産業界が要望 国際研究で必要に-日本経済新聞

「安全保障に関する米国の国際会議などで、『クリアランス』を持っていないため一部参加できないことがある」。東京大で国際政治と安全保障を研究する井形彬特任講師は、自身の経験を語る。「海外の研究者は、私が資格を持っていないことにとても驚く。日本も早く制度を作るべきだ」と井形氏は話す。

民間人の機密資格制度、産業界が要望 国際研究で必要に: 日本経済新聞 (nikkei.com)