Cloudflare DDoS threat report for 2022 Q4

Welcome to our DDoS Threat Report for the fourth and final quarter of 2022. This report includes insights and trends about the DDoS threat landscape – as observed across Cloudflare’s global network.
In the last quarter of the year, as billions around the world celebrated holidays and events such as Thanksgiving, Christmas, Hanukkah, Black Friday, Singles’ Day, and New Year, DDoS attacks persisted and even increased in size, frequency, and sophistication whilst attempting to disrupt our way of life.
Cloudflare’s automated DDoS defenses stood firm and mitigated millions of attacks in the last quarter alone. We’ve taken all of those attacks, aggregated, analyzed, and prepared the bottom lines to help you better understand the threat landscape.

2022年第四四半期と最終四半期のDDoS脅威レポートへようこそ。このレポートには、Cloudflareのグローバルネットワーク全体で観察されたDDoS脅威の状況に関する洞察と傾向が含まれています。
今年の最後の四半期、世界中の何十億もの人々が感謝祭、クリスマス、ハヌカ、ブラックフライデー、独身の日、新年などの休日やイベントを祝ったため、DDoS攻撃は持続し、サイズ、頻度、洗練度がさらに増加し、私たちの生活様式を混乱させようとしました。
Cloudflareの自動DDoS防御は堅固であり、前四半期だけで数百万件の攻撃を軽減しました。これらの攻撃をすべて取り上げ、集約、分析し、収益を準備して、脅威の状況をよりよく理解できるようにしました。

2022年第4四半期のCloudflare DDoS脅威レポート