ハッカーは年末年始を狙う 取るべき対策は_日本経済新聞

年末年始の長期休暇に入る企業などを狙うのは、ハッカーによるサイバー攻撃だ。セキュリティー担当者が不在となり検知や対応がしづらく、休日の攻撃は特に被害が大きいとの調査もあり、政府も注意喚起を発している。2022年に発生したサイバー攻撃や取るべき対策をまとめた。

ハッカーは年末年始を狙う 取るべき対策は: 日本経済新聞 (nikkei.com)