23年5月、広島G7へのサイバー攻撃は? 警察庁サイバー局長に聞く_毎日新聞

サイバー空間の脅威が深刻化している。2022年は、身代金要求型コンピューターウイルス「ランサムウエア」による被害が国内でも相次ぎ、病院など市民生活に不可欠なインフラが影響を受けた。国直轄の捜査機関を設置するなど対応を強化する警察庁の河原淳平サイバー警察局長は、23年にどのようなサイバー攻撃が起きると予想するのか。

23年5月、広島G7へのサイバー攻撃は? 警察庁サイバー局長に聞く | 毎日新聞 (mainichi.jp)