ランサムウェアで暗号化された企業データ復元に成功、身代金支払い防ぐ…警察庁サイバー特捜隊-読売新聞オンライン

データを暗号化して身代金を要求するウイルス「ランサムウェア」について、警察庁が今年に入り、暗号化された被害企業のデータの復元に成功していたことが関係者への取材でわかった。身代金の支払いを防いだ形で、こうした対策に力を注いでいるという。
関係者によると、復元に成功したのは、「ロックビット」と呼ばれるランサムウェアで凍結された複数の国内企業のデータ。警察庁が今年4月に新設したサイバー警察局とサイバー特別捜査隊が、捜査の過程でデータの暗号を解除し、元の状態に戻したという。

ランサムウェアで暗号化された企業データ復元に成功、身代金支払い防ぐ…警察庁サイバー特捜隊 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)