北朝鮮ハッカー集団、韓国の安保専門家ら892人にサイバー攻撃 49人の個人情報盗む-産経ニュース

北朝鮮のハッカー集団「キムスキー」が、韓国の外交・安全保障の専門家ら892人にサイバー攻撃を仕掛け、少なくとも49人の個人情報を盗んだことが、26日までに分かった。韓国警察当局が明らかにした。警察発表によると、キムスキーは今年4~10月、脱北して現在は韓国国会議員を務める太永浩(テ・ヨンホ)北朝鮮元駐英公使の秘書や、韓国外務省傘下のシンクタンク名義でメールを大量に送信。偽のリンクサイトにIDやパスワードを入力させるなどし、対象者の住所録やファイルデータを抜き取った。

北朝鮮ハッカー集団、韓国の安保専門家ら892人にサイバー攻撃 49人の個人情報盗む – 産経ニュース (sankei.com)