FG-IR-22-398 FortiOS – heap-based buffer overflow in sslvpnd

A heap-based buffer overflow vulnerability [CWE-122] in FortiOS SSL-VPN may allow a remote unauthenticated attacker to execute arbitrary code or commands via specifically crafted requests.

FortiOS SSL-VPN のヒープベースのバッファオーバーフローの脆弱性 [CWE-122] により、リモートの認証されていない攻撃者が、特別に細工されたリクエストを介して任意のコードまたはコマンドを実行する可能性があります。

PSIRT Advisories | FortiGuard