法人組織のセキュリティ成熟度調査を発表 ~インシデント平均被害額は約3億2850万円、復旧に着目した見直しを~_トレンドマイクロ

トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証プライム:4704、以下、トレンドマイクロ)は、日本国内の従業員規模1,000名以上の法人組織に所属する情報セキュリティに中心的・主体的に関わる立場の方、253人を対象に「法人組織のセキュリティ成熟度調査※1」を2022年9月に実施しました。調査結果は以下の通りです※2
法人組織のセキュリティ成熟度調査の詳細はこちら
本調査の結果、回答者の62.1%(157人)がセキュリティインシデントに起因する被害を経験したことが明らかになりました。被害額の見当がつかない回答者を除いた年間平均被害額※3は約3億2850万円にも上ります。また、全回答者(253人)の四分の一以上(25.3%、64人)に、1億円以上の被害が発生していました。

法人組織のセキュリティ成熟度調査を発表 | トレンドマイクロ (trendmicro.com)