安保、エネルギー分野の学者狙うサイバー攻撃相次ぐ 警察庁注意喚起_朝日新聞デジタル

警察庁と内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は30日、国内の学者や研究者を狙ったサイバー攻撃が相次いでいると発表した。全国の警察が把握しているだけで2019年以降、数十件にのぼり、国際政治や経済、安全保障、エネルギーの分野の研究者らが多いという。

安保、エネルギー分野の学者狙うサイバー攻撃相次ぐ 警察庁注意喚起:朝日新聞デジタル (asahi.com)