尼崎市 USB メモリ_紛失事案調査委員会

第 1 調査委員会の設置と構成
BIPROGY 株式会社(旧商号は日本ユニシス株式会社。以下、現旧商号を区別せずに「B
社」という。)の無断再々委託先従業員が住民税非課税世帯等への臨時特別給付金対応業務
における全尼崎市民の個人データを含む USB メモリを紛失する事案(以下「本件紛失事案」
または「本件事案」という。)が発生したことを踏まえ、その事実関係や原因および対処等
を検証して今後の再発防止策等を調査審議するために、地方自治法 138 条の 4 第 3 項の付
属機関として、本年(令和 4 年)7 月 1 日付けで、下記3名の委員からなる尼崎市 USB メ
モリー紛失事案調査委員会(以下「当委員会」という。)が設置された。下記委員は、いず
れも当委員会が設置されるより以前に本件事案との利害関係を含む関わりを一切持ったこ
とはなく、客観的かつ公正な立場から調査に当たった。

1128houkokusyo.pdf (city.amagasaki.hyogo.jp)