NTTデータ、EUデータ保護違反で制裁金 日本企業初か_日本経済新聞

NTTデータのスペイン子会社が、欧州連合(EU)の個人データの厳格な管理を求める規則に違反したとして同国当局から処分を受けたことが10日分かった。取引先の顧客情報が漏洩した問題で過失があり、6万4000ユーロ(約940万円)の制裁金を科された。データの管理を厳格化する一般データ保護規則(GDPR)が2018年に施行されて以来、日系企業への処分の公表は初めてとみられる。

NTTデータ、EUデータ保護違反で制裁金 日本企業初か: 日本経済新聞 (nikkei.com)