ツイッター認証有料化でなりすまし続出、偽トランプや不品行マリオも_CNN

(CNN Business) 米ツイッターが認証マークの有料化を打ち出したことを受け、直後から有名人や有名企業になりすますユーザーが続出して同社が対応に追われている。CNNは、不正なコンテンツを投稿してツイッターに凍結された複数の認証アカウントを確認した。こうしたアカウントはドナルド・トランプ前米大統領や、ルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長、ニンテンドー・オブ・アメリカ、バスケットボールのレブロン・ジェームズ選手などになりすましていた。ニンテンドーを名乗るアカウントは凍結される前、ゲームキャラクターのマリオが中指を立てる画像を投稿していた。ジェームズ選手の偽アカウントは同選手がトレードを要求したと主張。トランプ氏を名乗るアカウントは「これがイーロン・マスクの計画がうまくいかない理由だ」とツイートした。

ツイッター認証有料化でなりすまし続出、偽トランプや不品行マリオも – CNN.co.jp