マイナンバーの自治体管理、業務委託の1割に不備 漏洩の恐れも発覚_朝日新聞デジタル

政府の個人情報保護委員会が、全国の自治体にマイナンバー社会保障・税番号)の管理状況について点検を求めたところ、半数近くがデータ入力などの業務委託をしており、うち1割超の自治体で不備があった。政府がマイナンバーの利用拡大を掲げるなか、個人情報の漏洩(ろうえい)を防ぐための体制づくりが改めて問われそうだ。

マイナンバーの自治体管理、業務委託の1割に不備 漏洩の恐れも発覚:朝日新聞デジタル (asahi.com)