サイバー攻撃 中小企業は危険性認識も資金、人材に課題_産経ニュース

サイバー攻撃の手口が巧妙・高度化する中で、中小企業の対策が急務となっている。大企業と比べて資金や人材が不足している中小は、危険性を認識しながらも対策が後手に回りがちなのが実情。攻撃を受ければサプライチェーン(供給網)に深刻な影響が出たり業務の妨げになったりする懸念もあり、各機関が支援に乗り出しているが十分とはいえない。

サイバー攻撃 中小企業は危険性認識も資金、人材に課題 – 産経ニュース (sankei.com)