政府の端末、サイバーリスク総点検 来年から、攻撃元を特定し対策_日本経済新聞

政府は中央省庁の通信端末へのサイバー攻撃を防ぐためソフトウエアの総点検に着手する。攻撃やその予兆を調査し攻撃元の特定を進めて対策を強化する。2023年から始める。政府一体で大規模に点検し対策を講じるのは初めて。

政府機関や重要インフラへのサイバー攻撃が相次ぐ。9月には電子政府の総合窓口「e-Gov」など計4省庁23サイトのほか東京や大阪の地下鉄も攻撃対象になった。親ロシア派のサイバー攻撃集団「キ…

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65190880X11C22A0MM8000/