【セキュリティ ニュース】「スタディサプリ」に不具合 – 他利用者としてアクセス可能に(1ページ目 / 全2ページ)_Security NEXT

リクルートの個人向けオンライン学習サービス「スタディサプリ 中学講座」のブラウザ版に、関係ない別の利用者としてログイン状態となる不具合が複数存在したことがわかった。 同社によれば、同サービスにおいてアクセストークンの取り扱いに不備があり、本来の利用者とは異なる利用者としてアクセスが行われる複数の不具合が明らかとなったもの。 8月10日に保護者から問い合わせがあり、調査を行ったところ、一部ページへアクセスすると、ログイン時に割り当てられるアクセストークンに問題があり、他利用者としてログインする状態となっていることが同月22日にわかった。 【セキュリティ ニュース】「スタディサプリ」に不具合 – 他利用者としてアクセス可能に(1ページ目 / 全2ページ):Security NEXT (security-next.com)