釜石全市民の住基情報流出 職員の甘い認識誘因 専門家「対岸の火事ではない」_河北新報オンラインニュース

岩手県釜石市の全市民の住民基本台帳データが不正に持ち出されるなどした問題は、個人情報に対して認識の甘い一部の職員が引き起こした。情報流出による市民への直接的な被害は確認されていないが、専門家は「どこの組織でも起こりうることだ」と警鐘を鳴らす。対岸の火事とせず、リスク低減に向けた対策の徹底を呼びかける。

釜石全市民の住基情報流出 職員の甘い認識誘因 専門家「対岸の火事ではない」 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS (kahoku.news)