メルカリ、クレカ不正利用額9割減に 本人認証対策強化で_産経ニュース

メルカリは1日、昨年末から急増したクレジットカード(クレカ)の不正利用被害について、決済時にカード会社が推奨する最新の本人認証サービス(EMV-3Dセキュア)を導入した効果で、今年7月以降の月間被害額が昨年12月比約9割減となったと明らかにした。クレカ不正利用をめぐっては、カード会社はECサイトが決済時に適切な本人認証を行っていないと判断すると被害弁済をECサイトに求めるため、対策が急務となっている。
メルカリ、クレカ不正利用額9割減に 本人認証対策強化で – 産経ニュース (sankei.com)