XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策_PowerCMS

PowerCMS について XMLRPC API おける OS コマンド・インジェクションの脆弱性が存在することがわかりました。これまでに XMLRPC API 機能を利用できなくすることで対策を行っている環境について影響はなく、新たに対策を行って頂く必要はございませんが、そうでない場合は当リリースの内容に従って対策をお願いいたします。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。 なお今回、XMLRPC API 機能のサポートを終了することを決定いたしました。 XMLRPC API 機能のサポート終了につきましては下記ページの案内を参照してください。 XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 | 新着情報 | PowerCMS – カスタマイズする CMS。