「ハイブリッド戦」脆弱な日本の重要インフラ…危機感広がらず[ウクライナの教訓 侵略半年_ 読売新聞オンライン

ウクライナ侵略開始8日前の2月16日午前、岸田首相の地元・広島で突如、サーバーに大量のデータを送りつけてシステムを使用不能にしようとする「DDoS(ディードス)攻撃」が始まった。県庁や全23市町への攻撃は30分~1時間ごとに3月5日まで繰り返され、ウェブサイトへの接続は不安定な状況が続いた。

「ハイブリッド戦」脆弱な日本の重要インフラ…危機感広がらず[ウクライナの教訓 侵略半年] : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)