富山県の情報漏えい問題 外部の専門家チームで調査を開始 8月末めどに改善策 富山 _TBS NEWS DIG

富山県による情報漏えいが今年相次いでいる問題で新田知事は26日、専門家チームによる外部調査を開始したことを明らかにしました。富山県は今年1月から6回にわたって、メールの誤送信や書類の誤送付による個人情報の情報漏えいが相次ぎました。こうした状況を踏まえ新田知事は、今月から再発防止策として外部の専門家チームによる調査を開始したと発表しました。これによりますと、専門家チームは漏えいに関する県の報告書や、関係セクションへのヒアリングを通して、漏えいの経緯や原因を分析するほか職場環境に問題がなかったかを調査します。専門家チームはこの調査結果に基づき、8月末をメドに改善策をとりまとめることにしています。

富山県の情報漏えい問題 外部の専門家チームで調査を開始 8月末めどに改善策 富山 | TBS NEWS DIG (1ページ)