「ロシアを攻撃する」とうたったマルウェアアプリをロシアが作成し使用者の情報を収集していることが判明_GIGAZINE

サイバー面での攻防も激化しているロシアとウクライナを調査したGoogleにより、親ロシアのサイバー攻撃集団が「ロシアへDoS攻撃ができる」とうたったマルウェアアプリを開発して配布していることが報告されました。ロシアはこのようなアプリを使おうとする人物の情報を知りたかったのではないかと推測されています。

「ロシアを攻撃する」とうたったマルウェアアプリをロシアが作成し使用者の情報を収集していることが判明 – GIGAZINE