情報セキュリティ安心相談窓口の相談状況[2022年第2四半期(4月~6月)]_IPA

相談件数
今四半期の「情報セキュリティ安心相談窓口」における、相談員対応件数は2,026件でした。前四半期から約25.4%減となっています。

主な手口における相談員の対応件数
※今四半期のうち相談件数の多い手口の順での記述となっております。
(ⅰ) 「ウイルス検出の偽警告」に関する相談
今四半期はウイルスを検出したという偽警告で不安を煽り、電話をかけさせてサポート契約に誘導する「ウイルス検出の偽警告(*1)」に関する相談が前四半期から約30.4%減の435件寄せられました。

(ⅱ) 「Emotet」ウイルスに関する相談
今四半期は「Emotet」ウイルス(*2)に関する相談が前四半期から約67.1%減の216件寄せられました。

(ⅲ) 「宅配便業者・通信事業者をかたる偽SMS」に関する相談
今四半期は「宅配便業者・通信事業者をかたる偽SMS(*3)」に関する相談が前四半期から約7.1%増の90件寄せられました。

(ⅳ) 「仮想通貨で金銭を要求する迷惑メール」に関する相談
今四半期は「仮想通貨で金銭を要求する迷惑メール(*4)」に関する相談が前四半期から約5.5%減の52件寄せられました。

(ⅴ) 「不正ログイン」に関する相談
今四半期は「不正ログイン(*5)」に関する相談が前四半期から約44.4%減の45件寄せられました。

(ⅵ) 「ワンクリック請求」に関する相談
今四半期は「ワンクリック請求(*6)」に関する相談が前四半期から約7.9%増の41件寄せられました。

(ⅷ) 「Facebookのメッセンジャーに届く動画」に関する相談
今四半期は「Facebookのメッセンジャーに届く動画(*7)」に関する相談が前四半期の0件に対して21件寄せられました。

(ⅶ) 「iPhoneに突然表示される不審なカレンダー通知」に関する相談
今四半期は「iPhoneに突然表示される不審なカレンダー通知(*8)」に関する相談が2件寄せられました。

https://www.ipa.go.jp/security/txt/2022/q2outline.html