メール攻撃「エモテット」 変異型で復活 カード情報窃取_日本経済新聞

メールを通じ拡散するマルウエア(悪意のあるプログラム)「エモテット」が復活し猛威をふるっている。世界200カ国超で拡大し「最恐」と言われたコンピューターウイルスで、2021年初頭に欧州刑事警察機構(ユーロポール)が摘発したが、再び現れ22年6月は20年比3倍に増えた。パソコンからクレジットカード情報を盗む「変異型」も出現している。

「感染を狙う偽メールが多い日は1千通以上届いた」。エモテットに感…

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC29ASJ0Z20C22A6000000/