民間事業者による個人情報の漏えいや紛失 昨年度は約5800件

政府は10日の閣議で「個人情報保護委員会」の年次報告を決定し、昨年度、民間の事業者による個人情報の漏えいや紛失がおよそ5800件あったほか、マイナンバーに関わる「特定個人情報」の漏えいは170件だったとしています。
政府は10日の閣議で、個人情報が適切に管理されているかを監督する「個人情報保護委員会」の昨年度の年次報告を決定しました。
それによりますと、民間の事業者による個人情報の漏えいや紛失は5846件で、前の年度より1705件多くなりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220610/k10013665481000.html