秋田県

秋田県は20日、県と県内市町村で運営するメールシステムに不正アクセスがあり、秋田市を装ったメール約42万件が外部に送信されたと発表した。システムを管理する業者の設定ミスで、外部から侵入できる状態になっていたという。県によると、青森、福島、新潟各県でも同様の不正送信が確認された。  送信があったのは18日午後4時46分~6時55分ごろ。秋田市を装ったドメインを使っており、件名には「Re」「Hello」などと記されていた。管理を委託された業者が19日、県に連絡した。被害は確認されていない。

不正メール42万件送信 秋田県システムに侵入(共同通信) – Yahoo!ニュース