株式会社レイクス21

この度、弊社一部のパソコンがコンピュータウイルスに感染し、弊社従業員や事業所を 装った不審なメール(なりすましメール)が弊社とメール連絡をされた複数の方に送信さ れていることが確認されました。 お客様並びに関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお 詫び申し上げます。 なりすましメールの見分け方として、送信者の氏名表示とメールアドレスが異なってい ることが挙げられます。 具体的には、送信者は弊社従業員氏名や事業所名が表示されていますが、弊社ドメイン (@lakes21.co.jp)と異なるメールアドレスから送信されたなりすましメールが確認され ております。 なりすましメールに添付されたファイル(エクセルやワード形式)を開封、本文中の URL をクリック、または「編集を有効にする」をクリックされました場合、コンピュー タウイルスへの感染や不正アクセスの恐れがございますので、疑わしいメールが届きまし た際は、開封せずにメールごと削除いただきますようお願い申し上げます。 現在、事実関係についての調査を通じて二次被害や拡散の防止に努めておりますが、今 回の事象を受け、被害拡大の防止に努めるとともに、今後、より一層の情報セキュリティ 対策の強化に取り組んでまいります。 お取引先様をはじめとする関係者の皆様に、多大なご迷惑をお掛けしておりますことを 重ねて深くお詫び申し上げます 何卒ご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

https://lakes21.co.jp/wp-content/uploads/2022/03/%E4%B8%8D%E5%AF%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E8%A9%AB%E3%81%B3%E3%81%A8%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B.pdf