株式会社 三葉製作所

弊社社員のパソコンが「Emotet(エモテット)」と思われるマルウェア(コンピューターウイルス)に感染していたことが本日判明いたしました。

これにより、昨日(3月1日)より、弊社を装った不審メール(なりすましメール)が不正に送信されていることが、お取引先からの問い合わせにより確認されました。

本件不審メールは、弊社以外のアドレスから送信され、弊社担当者の氏名とアドレスが表示されており、EXCELやZIPファイルが添付されていることが特徴です。

メールを受信された皆様には多大なご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳なく、お詫び申し上げます。

また、弊社とメールを送受信されたお客様、お取引様におかれましては、同様の不審メールを受信される可能性があり、その際はウイルスへの感染を防ぐため、添付ファイルの開封やURLのクリックなどを行わず、直ちに削除していただきますようお願いいたします。

ウイルスに感染した弊社PCについてはすでに対処を完了し、該当社員のメールアドレスについても停止措置を行いたしましたが、今後このような事のなきよう、一層のセキュリティー強化に努めて参ります。
http://www.mitsuba-ss.co.jp/news/2022/03/PI2203281.php