東北海道いすゞ自動車株式会社

この度、弊社のパソコンがコンピューターウィルス Emotet (エモテット) に感染し、弊社社員を装った不審なメールが複数の方へ送信されていることが確認されました。  お客様ならびに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。   当該パソコンは直ちに電源を切っておりますが、今回の不審なメールは海外の外部サーバーから送信されていることが確認できております。 不審なメールの見分け方として、送信者の名前とメールアドレスが一致しないことが挙げられます。弊社から送信されたメールのアドレスは@マーク以降が、east-hokkaido.co.jp  となります。今回の不審なメールは、送信者の名前は弊社社員の名前が表示されておりますが、メールアドレスは上記と異なるアドレスが表示されております。 また、不審なメールには、パスワード付きのZIPファイルや、マクロ形式のExcelファイル(拡張子がxlsm)が添付されております。 このような添付ファイルを開くことで、コンピューターウィルスの感染の恐れがございます。 つきましては、このような不審なメールを受信した際は、添付ファイルを開かずにメールを削除していただくよう、お願いいたします。   弊社ではコンピューターウィルス対策に取り組み、不審なメールのブロックや、セキュリティソフトの導入など行っておりましたが、今回の事象を受け、今後被害の拡大防止に努めるとともに、より一層の情報セキュリティ対策の強化に取り組んでまいります。 何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。