株式会社タイキ

当社において、サイバー攻撃の被害(以下、「本件被害」)に遭ったことが判明しました。 先般(2月8日)、社内システムのファイルサーバーに不具合を発見、直ちにネットワーク、システム停止措置を講じ、本件被害の拡大を抑止したうえで、有効なバックアップデータの確認が出来たものから順次、復旧作業を進め、2月13日までに全て復旧しております。また、本件被害の内容及び範囲の特定作業を進めています。 現在までに、お取引先様への支払いをはじめとする重要業務には支障がなく、お取引先様に対する影響はないことを確認しています。 これまでの調査結果によれば、本件被害で顧客関連情報等が流出した事実は確認されていません。今後も、外部機関による調査を含め、継続して行ってまいります。 お取引先様、関係者の皆様には大変なご迷惑とご心配をおかけすることになり、深くお詫び申し上げます。 当社はグループ全社でこれまでも情報セキュリティ対策を積極的に取り組んでおりますが、当社グループの機密情報はじめ、お取引先様、顧客および、従業員の情報をより一層保護するために、さらなるセキュリティ強化策を講じていきます。 今後、お知らせすべき新たな事実が判明した場合には、当社ウェブサイトを通じまして、都度お知らせいたします。 当社は、本件被害に対しまして、当社グループとして引き続き関係当局と緊密な連携を図りながら、事件の解決に向けて全面的に協力をしてまいります。

https://www.tikg.co.jp/news.html