東京コンピュータサービス株式会社

このたび、弊社システムがサイバー攻撃を受け、2021 年 12 月 31 日未明、
ランサムウェアに感染しました。
お客様はじめ関係する皆様に、多大なるご心配をおかけしますことを
深くお詫び申し上げます。
感染発覚後、社内ネットワークに接続されている PC やサーバーを切断し
感染拡大の防止を図ると共に、感染が確認された機器等について、
新たに構築作業を行い、一部業務を再開いたしました。しかしながら、
被害を受けたシステムの全面復旧までには、今しばらく時間を要する
見込みです。ご迷惑をおかけしますこと、心からお詫び申し上げます。
また、今回のサイバー攻撃によって、お客様取引情報等のデータを
攻撃者に窃取された可能性があり、情報流出の恐れがある重大事案で
あると認識しております。現時点で確認されているのは、社内管理情報
だけではありますが、弊社が取り扱うお客様取引情報の流出を把握
されました場合には、お手数をおかけいたしますが、下記窓口まで
ご連絡の程、お願い申し上げます。
本件については、既に捜査機関へ被害申告を済ませており、捜査機関
およびサイバーセキュリティの専門機関と連携しながら、今後、詳細な
調査を進めて参ります。

新たな事項が判明し次第 随時、弊社ウェブサイトを通じてお知らせ
いたします。
今回の件を踏まえ、改めて、サイバーセキュリティ専門会社の
助言指導を得て、セキュリティ対策を強化し、再発防止に取り組んで
参ります。

引用
https://www.to-kon.co.jp/uploads/letter.pdf