社会医療法人生長会

2022 年 10 月 31 日早朝、ベルキッチンにおいて給食システムの不具合を確認しました。周辺状況
から直ぐにサイバー攻撃を疑い、同日 7 時 20 分頃、ベルキッチンから委託元病院(当法人外の 4 病
院、当法人内の 4 病院)のサテライト職員に対し、給食システムにかかるネットワーク接続を遮断す
るよう指示をしました。
また、同日 9 時 20 分には、一部のサーバに保存しているファイルが暗号化されていることを確認
しました。なお、同日より、配食については、すでに印刷していた献立情報を用いて手書きで運用す
ることにより実施しました。
翌 11 月 1 日には、委託元 4 病院に対し現状報告を行うと共に、大阪府、堺市及び大阪府警察に対
しても報告を行ないました。また、同月 2 日には、厚生労働省に対しても報告を行いました。その後、
各関係機関との連絡協議を経て、同月 7 日には独立行政法人情報処理推進機構(以下「IPA」といい
ます。)に支援要請を行うと共に、個人情報保護委員会および関係自治体に対し、サイバー攻撃に関
する所定の報告を行いました。
さらに、同月 8 日には IT セキュリティ専門企業にフォレンジック調査を依頼し、12 月 6 日に調査
結果の最終報告を受け、今回のサイバー攻撃に関しての全容が概ね明らかになりました。なお、現在
も給食システムの完全復旧に向けて、関係機関と調整しながら作業を進めております。

1672125435_020263400.pdf (seichokai.or.jp)

第一報
社会医療法人生長会 – ジャイロ新聞 (jyro-security.com)