5G情報不正持ち出し、ソフトバンク元技術者に懲役2年・罰金100万円の執行猶予付き判決_読売新聞オンライン

携帯電話大手ソフトバンクの高速・大容量通信規格「5G」に関する営業秘密を持ち出したとして、不正競争防止法違反(営業秘密領得)に問われた同社の元技術者、合場邦章被告(47)に対し、東京地裁は9日、懲役2年、執行猶予4年、罰金100万円(求刑・懲役2年、罰金100万円)の判決を言い渡した。

5G情報不正持ち出し、ソフトバンク元技術者に懲役2年・罰金100万円の執行猶予付き判決 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)