沖縄県

沖縄県電子申請サービスのヘルプデスクを利用した方のメール情報流出の恐れについて
沖縄県電子申請サービスの受託事業者より、ヘルプデスク業務にて利用しているパソコンがマルウェア(Emotet)に感染し、メール情報流出の恐れがあるとの連絡がありましたので、お知らせします。

流出した可能性のある情報
2022年3月10日から6月8日までに、沖縄県電子申請サービスで利用しているヘルプデスクあてにメールにて問い合わせした情報(メールアドレス、問い合わせ内容)
件数:2,312件(うち、沖縄県電子申請サービス関係52件)
現時点で判明している不審メール件数
7団体9件
※現時点で沖縄県電子申請サービス関係での不審メールは確認されていません
不審メールの一例
差出人 :第三者のメールアドレス(表記はe-TUMOサービスサポートヘルプデスク)
正規: @s-kantan.jp < @s-kantan.jp >
不正: * @s-kantan.jp xxx@xxx.xxx.xxx
                   ↑第三者のアドレス
件名 : RE:(過去にやり取りしたメールの件名) 
添付ファイル : zipファイルが添付されていることが多いとのこと
お願い
上記のような不審なメールを受け取られた方は、メール本文のURLリンクや添付ファイルを絶対に開かず、下記お問い合わせ先まで御連絡ください。
今後の対応
受託事業者から流出した可能性のあるメール送信者あて、お詫びと不審メールを開かないよう注意喚起を行う予定です。
その他
経緯等の詳細は、以下関連リンクから受託事業者((株)NTTデータ関西)ホームページをご覧ください。

https://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/joho/press/20220701.html