栃木県

栃木県電子申請システムに関する問い合わせメール発信者のメールアドレス等の流出について
(概要)
栃木県電子申請システムの運営事業者が開設しているヘルプデスクに対してメールにて問い合わせをされた方のメールアドレス等について、流出したことが判明しました。
不審なメールを受信された場合は、添付されたファイルやメール文中に記載のURLは開かずに、そのまま削除してください。
なお、流出の原因や不審なメールの例等については、運営事業者(株式会社NTTデータ関西)がホームページ上で公開しています。
https://www.nttdata-kansai.co.jp/news/details_00174.aspx

【流出したメールアドレス等】
令和4(2022)年3月10日から6月8日の間に問い合わせされた方
対象となる2,312件のうち本県関係は13件です。

https://www.pref.tochigi.lg.jp/b03/houdou/2022jyohoincident.html