リョービ株式会社

当社の海外グループ会社である利優比圧鋳(大連)有限公司(中国・大連市)において、2022年4月26日、社内サーバー等へのランサムウェアによる
不正アクセスが確認され、システム障害が発生しました。同社では、不正アクセスを受けたサーバー等を速やかにネットワークから遮断し、
関係当局や外部の専門業者と連携し復旧対応を実施しました。4月27日17時(日本時間)に復旧を完了し、操業を再開しています。
なお、現時点で、不正アクセスを受けたサーバー等に保管されていた情報の流出や当社グループにおける同様の被害は、いずれも確認されておりません。
お客様やお取引先様をはじめ関係者の皆様には、多大なるご迷惑およびご心配をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。
今後、当社グループは、より一層の情報セキュリティ体制を強化し、再発防止に努めてまいります。

引用
https://www.ryobi-group.co.jp/news/newsrelease/007331.html