大阪市

大阪市は27日、新型コロナウイルスの感染者情報を入力する政府の情報共有システム「HER―SYS(ハーシス)」のログインに
必要なIDやパスワードなどが外部に流出していたと発表した。情報公開請求に応じて交付した資料にマスキングしていなかったことが原因で、
約1カ月後に判明。市は「不正アクセスを排除できなかった可能性がある」として謝罪した。

引用
https://www.sankei.com/article/20220427-K7QT2XC5LBMJRM3C23BWXFKH6Q/