国立大学法人電気通信大学

このたび、本学職員並びに学生の利用していたパソコンがコンピュータウイルス「Emotet」に感染し、窃取された認証情報を悪用され、
本学メールサーバがEmotetマルウェアメールの送信に利用される事例が発生しました。また、これらのパソコンに保存されていた個人情報が利用されたと
思われるEmotetマルウェアメールが発信されていることも確認いたしました。
Emotetについては、これまで全教職員及び全学生に向けて注意喚起を行っておりましたが、このような事案が発生してしまい、遺憾に堪えません。
不審メールを受け取った皆様にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
現在は感染したパソコンを使用していた職員と学生の認証情報を変更し、暗号化されたファイルが添付されたメールは、全学メールゲートウェイにて隔離し、
暗号化されたファイルを削除して配送を行う対策を行っております。今後はこのようなことがないよう全学を挙げてより一層の情報セキュリティ対策に
取り組んでいく所存です。

引用
https://www.uec.ac.jp/news/announcement/2022/20220328_4308.html