公益財団法人佐々木研究所附属 杏雲堂病院

1.原因
パソコン端末のマルウェア「Emotet(エモテット)」感染
2.経緯と対応内容
2022 年 3 月 15 日、複数の職員宛に多数の「なりすましメール」が届いていることを確認したため、
メールサーバー管理会社へ連絡および「なりすましメール」の情報提供を行いました。
調査した結果、事務処理用のパソコン 1 台の「Emotet」感染が確認されました。感染しているパソコン
は、すぐに隔離(ネットワーク遮断)を行いました。
感染経路および漏洩情報につきましては、現在調査中でございますが、「なりすましメール」の内容か
ら該当端末でメールを送受信した「メールアドレス」「名前」「件名」等が漏洩していると思われます。
3.当院の職員からの「なりすましメール」を受け取られた方へ
当院のメールアドレスは ●●@po.kyoundo.jp を使用しております。
当院からと思われるメールを受け取られた際には、送信元のメールをご確認ください。
心当たりのない方は、削除いただけますようお願い申し上げます。
4.診療提供体制について
電子カルテシステムは、事務処理用ネットワークとは物理的に分離されており、かつインターネットに
接続しない閉鎖的なネットワークを使用しておりますので、診療業務への影響はございません。
引き続き、調査を行い、新たな事実が判明しましたらご報告いたします。

https://www.kyoundo-hospital.jp/wp/wp-content/uploads/2022/03/owabi.pdf